×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップページへ

初心者のエレキギター選び【メーカー】

『基礎知識講座』

『購入ガイド』

『練習と上達の知識』

『その他』

トップ/エレキギターのメーカー

エレキギターのメーカー分類

エレキギターが生まれてから様々ななメーカーがエレキギターを製造販売しています。
代表的なメーカーを分類してご紹介します。

オリジナルメーカー

フェンダーとギブソン、1950年代に最初にエレキギターの雛形を作ったこの2つのメーカーは特別な存在です。

フェンダー (Fender)
テレキャスターモデルを生み出した元祖エレキギターモデルでいまだに世界中のギタリストの憧れの的。
その後に最も普及したストラトキャスタームスタングジャズマスターなど数々のモデルを生み出しました。
ギブソン(Gibson)
フェンダーと並び称される老舗メーカー。
代表モデルのレスポールはストラトキャスターと人気を二分しています。
その他にもSGフライングVも生産しています。
スタインバーガー(Steinberger)
ギターヘッドがなくボディが合成樹脂指で製造しているモデルのメーカー。
現在はギブソン傘下になりました。
スタインバーガーの詳細

オリジナルの廉価版ブランド

有名メーカーのモデルを初心者が購入しやすい価格で販売している傘下のメーカーです。
価格帯は2〜3万円台が主流です。

フェンダージャパン(Fender Japan)
厳密にはのれん分けした日本のメーカーですが、本家フェンダーよりも価格が安く品質もお墨付きです。
フェンダーUSAとフェンダーJAPANの違いは?
スクワイア(Squier)
フェンダーの廉価版ブランド。
コピーモデルではなく当然本物のストラトキャスターですが、初心者セットでも手が届きやすい価格です。
エピフォン(Epiphone)
ギブソンの廉価版ブランド。
アジアで製造しているので本家よりも安く販売しています。
トーカイ(Tokai)
ギブソン系のコピーモデルとオリジナルモデルも製造している60年以上の歴史がある日本の楽器メーカー、東海楽器製造株式会社が製造販売しているブランドです。
独自の開発で抜けのよいクリアーな音、 ロングサスティーン、 広がりのあるダイナミックレンジのSEB構造で特許を取得しています。

2〜3万円台で購入できる入門セット

初心者モデル用メーカー

オリジナルのコピーモデルを得意とする初心者セット御用達メーカーです。
どれもセットで1万円前後で購入出来る激安ギターですが、最近では以前に比べてかなり品質が上がってきています。

フォトジェニック(Photogenic)
日本のキョーリツコーポレーションが製造している初心者入門セットでおなじみのブランドです。
セルダー(SELDER)
サクラ楽器が製造販売している初心者向けブランドです。
メイビス(Mavis)
イシバシ楽器が製造販売している初心者向けブランドです。
レジェンド(Legend)
日本の楽器メーカーのアリアプロUが製造している初心者向けブランドです。
エリオス(Elioth)
アメリカ、ロサンゼルスに拠点を置く低価格、高品質を目指す新鋭楽器ブランドです。
レイフィールド(Rayfield)
価格の割りにパーツにこだわりを感じるメーカーです。
見た目はエリオスそっくり?製造元が同じ可能性あり。
マエストロ(Maestro)
ギブソンUSAがプロデュースする初心者向けギター・ブランドです。
エピフォンよりもさらに安い価格帯設定です。

1万円台で購入できる入門セット

女性向けメーカー

デイジーロック(DAISY ROCK)
アメリカ、ロサンゼルスに拠点を置く女の子のためのギターブランドです。
デイジーロックの詳細

【おすすめ関連ページ】