×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップページへ

初心者のエレキギター選び<レスポール編>

『基礎知識講座』

『購入ガイド』

『練習と上達の知識』

『その他』

トップ/ タイプ別/ レスポール/

レスポールとは?

オリジナルはジャズ・ギタリストのレス・ポール(1915〜2009)とギブソン社によって1952年に開発されました。

1枚の板で出来ているストラトキャスターと違い2枚の板を張り合わせているのでボディーにやや厚みと重みがあり、ハムバッカーによる甘く、太い音が特徴です。

またネックがフェンダー系と違いフレットの間隔が若干狭いミディアムスケールを採用しているので弾いた感覚がやや異なります。

種類はスタンダードのほかにカスタム、スペシャル、クラシックなどたくさんのバージョンがあります。

レスポールスタンダード オリジナルメーカー ギブソン社
発表 1952年
PU ダブルコイル×2(ハムバッカー)
フレット 22

レスポールの特徴

サウンド
PUがダブルコイルなのでシングルコイルのストラトキャスターやテレキャスターに比べてパワーがあり太くやわらかい音が特徴で、フロントで弾くとかなり甘い音も作れます。 またノイズを拾いにくい構造です。
見た目
※ボリュームとトーンノブがそれぞれ2つずつ。
※3Wayスイッチ。これによりストラトには出来ないスイッチング奏法が可能。
※ヘッドのストリングポストとペグがアコギのように左右に分かれている。
その他の特徴と注意点
※シングルカッタウェイなのでストラトに比べて高音部がやや弾きにくい。
※重量的に重い。特にライブ等で立って長時間弾く時はある程度の体力が必要。(2008年製造のモデルからかなり改善)
※コストがかかるので価格はストラトより高めの傾向。
主なレスポールの種類
レスポール・スタンダード
レスポール・スタンダード
レスポールカスタム
レスポールカスタム
レスポールジュニア
レスポールジュニア
レスポールスタジオ
レスポールスタジオ

主なレスポールを使うギタリスト

ジミー・ペイジ(レッド・ツェッペリン)、スラッシュ(ガンズ・アンド・ローゼズ)、ニール・ヤング、ミック・ロンソン(デヴィッド・ボウイ)、松本孝弘 (B'z)松本孝弘モデルのギター 、ランディー・ローズ(オジー・オズボーン)鮎川誠(シーナ&ロケッツ)、平沢 唯(けいおん!平沢 唯の使用ギターモデル)等

レスポールおすすめ初心者向けセット

☆手軽に1万円台から始める!

■LP-28シリーズ(サクラ楽器)
定番レスポールタイプ


LP-28シリーズ-Yahoo!
LP-28シリーズ -楽天
LP-28シリーズ-Amazon

■Blitz BLP シリーズ
AriaProIIの監修のモデル


Blitz BLP シリーズ-Yahoo!
Blitz BLP シリーズ  -楽天
Blitz BLPシリーズ-Amazon

■KLP-yui model  (クロサワ楽器)
けいおんファン向けモデル


KLP-yui modeシリーズ-Yahoo!
KLP-yui modeシリーズ -楽天

1万円台のレスポール入門セット一覧
3万円台のレスポール入門セット一覧

☆本格的に始めるなら

■Epiphone レスポールシリーズ入門セット(Ebiサウンド)

ギブソンの廉価版メーカーのアンプセット

エピフォン・レスポールシリーズ-Yahoo!
エピフォン・レスポールシリーズ -楽天

■ギブソンLes Paul Standard(クロサワ楽器)

正真正銘の本物のレスポールです。

ギブソン・レスポールスタンダードシリーズ-Yahoo!
ギブソン・レスポールシリーズ-楽天

■Tokai 入門セット(サクラ楽器)

高品質の国内メーカー
Tokai 入門セット-Yahoo!
Tokai 入門セット-楽天

5万円台のレスポール入門セット一覧


レスポール一覧-Yahoo! ◎ レスポール一覧 - 楽天 ◎レスポール一覧-Amazon

ワンランク上の入門用レスポール

トップにタイガーメイプル材を使用した、綺麗なトラ目が特徴のレスポール

Maison LP-33の詳細はこちら

【おすすめ関連ページ】