×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップページへ

初心者のエレキギター選び【選び方とポイント】

『基礎知識講座』

『購入ガイド』

『練習と上達の知識』

『その他』

トップ/選び方とポイント/

まず購入するギターのポイントを絞る

初めて購入するエレキギターを最初は何をどう選んだら良いのか難しく感じるかも知れませんが、チェックポイントごとに絞り込んでいけば自然とふさわしいギターが見つけられるはずです。

さあ早速、それでは絞っていきましょう!

種類、カラーを選ぶ

よし始めよう!と思い立った時に何となくでもどんな形や色って言うのはイメージしている人も多いと思います。
ルックスが気にっている方が練習にも熱が入るので最初のうちは難しいことは考えずに見た目の形と色で決めて良い気がします。
どんな種類があるかとりあえず参考にしてください。

【参考ページ】

誰か憧れのギタリストがいる場合は同じモデルを購入してみるのもいいかも知れませんね。

【参考ページ】アーティトモデル

全くどこから手をつけたらわからない人はこちら!

【参考ページ】
どのギターにしたらいいかわからない場合
エレキギター人気売れ筋ランキング

価格帯(予算)を決める

とは言っても買物をする以上、予算と言うものがあります。
まったくの初心者がいきなりギブソンのレスポールを20万円以上で購入するのはかなりの覚悟が必要です。

ギターの価格はピンキリですが、おおよその目安としては本体のみでこの表のようになります。

1〜2万円 2〜5万円 5万円以上

★初心者入門者向け

選択の幅は価格が低くなるほど限られるが最近は各社独自のブランド開発で充実してきた。
セットでまとめてそろうのはこの価格帯が中心。
1万円台で購入できる入門セット

★中級者向け

選択の幅はだいぶ広がり、安めの有名メーカーなら手が届くように。
アイバニーズやエピフォンあたりも選択肢のひとつとして考えたい。
4万円台以下で購入できる入門セット

★上級者〜プロ向け

どこまで選択の幅が広がるかは予算次第。
この価格帯以上なら最初の1本でもフェンダージャパンやグレコ、ギブソンも選択肢のひとつとして考えたい。
5万円以上で購入できる入門セット及びモデル

【参考ページ】

メーカーを選ぶ

予算との兼ね合いになりますが、さらに絞り込むために思い入れのあるメーカーやブランドがあればその中から選ぶのも良いと思います。

また予算が少ない場合は各楽器店が発売されている初心者向けのブランドもあります。 そちらならかなり安く購入することが出来ます。

セット内容を選ぶ

入門セットを購入する場合、そのセット内容がそれぞれ違うので自分にとってどれが最適か考えてから購入しましょう。
予算に余裕がある場合はギターを単品で購入して個別にそろえる手もあります。

【参考ページ】

どこで購入するか?

無事欲しいギターをしぼり込めたら今度は楽器店に実際に行って購入するかネットで購入するかを選びます。
それぞれのメリットとデメリットを比較しました。

【参考ページ】

その他参考ページ