×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップページへ

初心者のエレキギター選び【PU(ピックアップ)】

『基礎知識講座』

『購入ガイド』

『練習と上達の知識』

『その他』

トップ/ 各パーツ/ PU(ピックアップ/

ピックアップとは

ピックアップ(PU)はエレキギターの弦の振動を電気信号に変換して出力するマイクのようなパーツです。

取り付ける位置によって違った音質でアンプに出力されるため通常のエレキギターには数個のピックアップが取り付けられていてギタリストが好みで選択できるようになっています。

ネックに近い位置のピックアップ(フロント)は太くて甘い音質、ブリッジに近いピックアップ(リア)は硬く鋭い音質、真ん中のピックアップ(センター)はその中間的な音質になります。

ピックアップの仕組み

ホールピースと呼ばれる磁石の棒とそれを包みこむように巻きついているコイルでできています。

その上で弦を振動させるとコイルに電流が流れます。

ピックアップの種類

シングルコイル コイルが1列の形状で主にフェンダー系のギター(ストラトキャスターテレキャスター)などに使われるノイズを拾いやすい特徴の抜けの良いシャープで歯切れのよいサウンド。
ダブルコイル
(ハムバッカー)
コイルが2列に並んだ形状で主にギブソン系のギター( レスポールSG)などに使われるノイズの拾いにくい特徴の太めで温かみのあるサウンド。

位置の名称

ネック側 中央 ブリッジ側
フロントピックアップ
(リズムピックアップ)
センターピックアップ
(ミドルピックアップ)
リアピックアップ
(リードピックアップ)
←ネック側に近づくほど太く甘い音 中間的な音 ブリッジ側に近づくほど硬く鋭い音→

PU配列

シングルとハムを組み合わせて個性のある音のギターモデルが出来上がります。
例えばストラトキャスターだとSSS配列、ストラトのリアをハムに変更したSSH配列、レスポールやSG等のHH配列があります、

ピックアップ切替スイッチ

数個あるピックアップのどれを使用するのかを選ぶスイッチの名称は レスポールタイプは『トグルスイッチ』、ストラトキャスタータイプは『レバースイッチ』と言う呼び方があります。

【おすすめ関連ページ】