×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップページへ

初心者のエレキギター選び【おすすめギター弦アーニーボール】

『基礎知識講座』

『購入ガイド』

『練習と上達の知識』

『その他』

トップ/必要な道具/アーニーボール

アーニーボールとは?

アーニーボールロゴ

アーニー・ボール(Ernie Ball)は、アメリカのギターアクセサリーメーカーで、プロミュージシャンだった創業者のアーニー・ボールが、1950年代に個人楽器店としてスタートしたのがきっかけでした。

ロックの流行によってそれまでのプレイスタイルと違い、細い弦を好むギタリストが増える事に目を付けていち早くスリンキーシリーズを発表しました。

60年代後半辺りからジミ・ヘンドリックスやエリック・クラプトン、ピート・タウンゼント等の当時の人気ギタリストがアーニー・ボールの弦を使った事から知名度が上がり人気が決定的になりました。

それ以来、確かな品質とリーズナブルな価格で現在でもギター弦のトップメーカーとしての人気を維持しています。

アーニーボールの弦を使っている主なギタリスト

ポール・マッカートニー、キース・リチャーズ、ジミ・ヘンドリックス、エリック・クラプトン、ジミー・ペイジ、スラッシュ、スティーヴ・ヴァイ、ジョン・ペトルーシ、ジェフ・ベック、アルバート・リー、バディ・ガイ、エアロスミス、グリーンデイ、HIDE(XJAPAN)等

尚、パッケージの裏にはアーニーボールの弦を使用している有名ギタリストの一覧が印刷されています。

アーニーボール弦の特徴

世界標準のギター弦と言っても過言ではない程、多くのギタリストに愛用されているスリンキー・シリーズは、スズ・メッキ・ヘックス・スティール・コア(六角形をした芯線)にニッケル・メッキ・スティール・ワイアーを巻いたワウンド弦と、高硬度スズ・メッキ・ハイ・カーボン・スティールのプレーン弦を組み合わせたギター弦です。

癖がなくバランスのとれたサウンドは、ジャンルを問わず幅広く使用できます。

バリエーションが豊富で音は弦を張りたての頃は本当にきらびやかで派手目な音がしますが、その分劣化してくると音のハリが無くなるのがわかりやすくなります。

まだ初心者セットにおまけで付いていた格安弦しか使ったこと無いならこのアーニーボールを試しに使ってみる事をおすすめします。
多分、初心者でもわかる位の違いがあると思います。

テンションがやや柔らかめとの意見もありますが、それはあくまでも若干、気持ち程度で初心者がすぐにわかるようなテンションの違いが他メーカーとある訳ではありません。

おすすめのポイント

  • 安くて入手しやすい!
  • 明るくて派手目な音!
  • プロの有名ミュージシャンの利用者が多い!

ゲージについて

名前だけだとレギュラー(REGULAR SLINKY)が一番人気がありそうですが、実際に使っている人が一番多いのはスーパースリンキー(SUPER SLINKY)です。

もちろんレギュラーでも良いのですが、初心者がいきなり使うにはちょっとヘビーかも知れません。特に女性の場合はおすすめしません。

逆にエキストラスリンキー(EXTRA SLINKY)だと弾きやすくなりますが、弦も切れやすくなりますし、レギュラーより上は切れにくく張りもありますが、弾きこなすにはパワーが必要になります。

パッケージがゲージごとに色で分別されているのでわかりやすいです。

アーニーボールの弦の種類
名称(ゲージ) 1弦 2弦 3弦 4弦 5弦 6弦
EXTRA SLINKY
(最も細い)


Yahoo!/ 楽天/Amazon
008 011 014 022 030 038
SUPER SLINKY
(やや細い)
ピンク

Yahoo!/ 楽天 Amazon
009 011 016 024 032 042
HYBRID SLINKY
(低音弦のみやや太い)
オレンジ

Yahoo!/ 楽天/ Amazon
009 011 016 026 036 046
REGULAR SLINKY
(普通)
黄色

Yahoo!/ 楽天/ Amazon
010 013 017 026 036 046
SKINNY TOP HEAVY BOTTOM
(低音弦のみ太い)


Yahoo!/ 楽天/ Amazon
010 013 017 030 042 052
POWER SLINKY
(最も太い)


Yahoo!/ 楽天/ Amazon
011 014 018 028 038 048

【おすすめ関連ページ】