×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップページへ

初心者のエレキギター選び【用語集】

『基礎知識講座』

『購入ガイド』

『練習と上達の知識』

『その他』

トップ/ 用語集/パワーコード

パワーコード(5度コード)とは?

コードのルート音に5度上の音を加えた2つの音のみで構成されたコードの事で人差し指で押さえるのがルート音で薬指で押さえるのが5度上の音(ドミナント)。
※例:6弦5フレットと5弦7フレット等

1度と5度の2音のみで本来のコードの構成音である3度がないので(Omit3)メジャーかマイナーかが判別できない。
別名5度コードとも呼ばれる。

ルートと5度のみの2音の他にルートの1オクターブ上の音も合わせた3音のパターンもある。(結局ルートと5度のみなんだけど)

ロックで多用され特にエレキギターでは4〜6の低音弦を使ったリフが多い。


【おすすめ関連ページ】