×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップページへ

初心者のエレキギター選び【用語集】

『基礎知識講座』

『購入ガイド』

『練習と上達の知識』

『その他』

トップ/ 用語集/オフビート

オフビート(バックビート、アフタービート)とは?

元々の意味は4拍子の曲の2拍4拍のような偶数拍、または弱拍の事で現在のポピュラーミュージックでは偶数拍を強調して演奏する意味に使われるケースが多い。(2拍目、4拍目にドラムのスネアを鳴らして強調など)

呼び方はオフビート、バックビート、アフタービート、日本語では裏打ちとも呼ぶ。

民謡等の日本の土着的な音楽は1拍目と3拍目にアクセントがくるリズムなので、日本人の場合、コツを掴むまで練習が必要になる場合が多い。

J-POPもロック、ジャズ等の西洋音楽をベースにしている為にこのオフビート(アフタービート)が基本となる。

余談だがテレビのカラオケを歌う場面でスタッフが誘導する手拍子は間違って1拍目と3拍目にアクセントが来ているケースが多い。
この拍手が演歌系以外のプロの歌手が非常に歌いづらそうにしている理由だったりする。

カラオケで手拍子をする時もオフビートを意識してみよう!

わかりやすい例

『うん』が休符でオンビート、『たん』でカスタネットを叩くオフビート。

【おすすめ関連ページ】