×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップページへ

初心者のエレキギター選び【用語集】

『基礎知識講座』

『購入ガイド』

『練習と上達の知識』

『その他』

トップ/ 用語集/オクターブ奏法/

オクターブ奏法とは?

オクターブ奏法とは、1オクターヴ離れた同じ音(例えば6弦5フレット(人差し指)と4弦7フレット(薬指)、5弦はミュートする)を同時に押さえて弾くユニゾン奏法。

元々はセミアコースティックギター演奏の際にホーンセクションに音量を得るためジャズやブルースで多用され、使い方によってリフっぽくもソロっぽくも聴こえる効果的な奏法でウェス・モンゴメリーの得意技。

音を鳴らす弦以外はしっかりとミュートする事が重要になる。

慣れてくるとリフとしてはもちろん、ギターソロ風にも弾ける。

◎弾く時のコツ
人差し指の腹か中指を使って間の弦をミュートする

オクターブ奏法の動画

【おすすめ関連ページ】